消費財

製造工場の設計、建設、そして運転

消費財

エンジニアリングの安全性


マルチメディア・プレゼンテーションを視聴して、Webinarに参加してください。
さらに詳しい情報

 

SmartPlant Foundation
スポットライト

IBERDROLA, Fabricom Suez, Neste Oil, PBMR, SNC-Lavalin Nuclear, PTTEP, SCG Chemical Group, Murray & Roberts, Grenland Group, Linde Engineering, Samsung Heavy Industries, そして WorleyParsonsのユーザ事例の特集を参照してください。
ダウンロード

 

GetSmart! ウェビナ・シリーズ

GetSmart Webinar Series
Smart 3Dの複数モデルのリファレンス: 機能とシンプルさで、多様なプロジェクトワークフローを可能に。
Webinarのダウンロード

 

モジュール建設のためのSmart 3Dによる自動設計について。
Webinarのダウンロード

 

GetSmart! ブログ

GetSmart Blog

プロセス、電力、オフショアそして造船業界の方々が興味のあるニュース等を参照するために GetSmart!ブログへアクセスしてください。

消費財の企業は、短いエンジニアリング・ライフサイクルを持ち、迅速にアイデアを市場に投入します。これが意味するところは、顧客のニーズの変化や期待に応えるために、数百万ドルの機械、プラント、全体の業務プロセスをそろえて売り込むまでには、わずか数か月の時間しかないということです。Intergraphの製造業プラント設計のソリューションにより、消費財製造業の顧客は、より良いプラントの設計、より効果的なプラントのデータ管理、原材料の管理プロセスの改善、全体的な工場の操業効率の強化を行うことができます。

3Dモデリング & ビジュアライゼーション

世界的な経済成長が継続する限り、増え続ける消費財市場で費やされるのと同様に、キャパシティの増大と生産設備の拡大が必要とされます。Intergraphのプラント設計ソリューションは、完全に統合されたSmartPlant3Dによる設計とSmartPlant Reviewによる視覚化のアプリケーションを使用することで、世界的に主要な生産設備の計画、設計、建設に不可欠なものとして使用されてきました。新規の生産設備は、パワフルなレイアウトと設計のツールであるSmartPlant 3Dに運用により、素早く最適化されます。Procter & Gamble社を含むIntergraphのプラント設計ソリューションを使用する企業で、過去30年にわたり主要な生産プラントの設計や建設が支援されてきました。
さらに詳しい情報

解析

Intergraph解析ソリューションは、設計者とエンジニアがよい緊密に作業し、前後のタスクとシームレスに情報を共有することができるようプラント設計と解析を統合しているので、設計のエンジニアリング・プロセスを拡張します。これは、仕様による設計と解析の同期が保たれるという信頼を与え、そしてエラー、エンジニアリング工数、そしてコストの削減をもたらします。我々の解析ソリューションは、材料を生産する施設と例えばプラスチック、森の製品、食品と飲料のような消費財の製造設備のコンポーネントの解析と設計を自動化します。
さらに詳しい情報

エンジニアリング & スケマティックス

市場の需要やトレンドに左右される産業は、苛酷なエンジニアリングと設計のソリューションとが求められます。消費財業界は、パッケージユニットや、新規あるいは拡張された生産ラインに基づいた再構成のニーズに基づいています。 SmartPlant Engineering & Schematicsソリューションは、パッケージ化されたユニットをもつ消費財プラントの設計の能力を提供し、相互の接続性や成果物をもたらします。さらには、生産ラインの再配置やメンテナンスのような操作上のタスクの促進のため、ソフトウェアは使いやすさと柔軟さをもつソリューションとして提供されています。
さらに詳しい情報

エンジニアリング情報管理

消費財製造業の顧客にとっては、プラントは最適なキャパシティで操業されなければなりません。最小の供給で市場の需要に合わせるには、内外の多くの部署との協業が要求されます。情報ライフサイクルと、バリュー・チェーン・コラボレーションとの調整は、Intergraphの情報管理が提供するものです。
さらに詳しい情報

調達、製作 & 建設

典型的な新規の消費財の生産設備では、10から15%がエンジニアリング費用、50から60%が資材に関係します。効果のない資材管理による余剰が5%のレベルであるとしても、平均的な主要プロジェクトでは数百万ドルの損失になりえるのは明らかです。絶え間ないプロジェクトのパフォーマンスと管理なしでは、スケジュールの遅れを防ぐために適切な行動をするのは困難です。これらの遅延は、それが消費財設備のオーナ企業が製品を製造・販売する能力に影響が及ぶ場合、しばしば高いコストとなりえます。プロジェクトのライフサイクルのあらゆる局面で、統合された環境での、これらの複雑なビジネス・プロセスの効果的な管理は肝要です。
さらに詳しい情報

 

Right Hand
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/8/2016 3:49:51 AM