ホーム | CADWorx | CAESAR IIPV EliteGTSTRUDL

 

CAU 2014 Express  CADWorx セッション概要


(全体セッション)
9:30 - 10:00 : ご挨拶 & キーノート- プレゼンタ:ICAS社長・CEO Rick Allen


10:00 - 10:45 : 事例発表:
「(仮)設備診断・管理におけるICAS製品の有効活用とその成果 & CADWorx、P&IDとCAESAR II の連携」
千代田化工建設 ChAS事業本部 様

 

(個別セッション)
10:55 - 11:25 : CADWorx 2015 新機能紹介と開発ロードマップ 
- プレゼンタ:Michael Smith 逐次通訳:Ken Jones

CADWorx 2015 の新機能および6月にリリースされたiPadアプリ FreeViewについて説明します。また、CADWorxの開発ロードマップについて概要を紹介します。開発チームはユーザーのワークフローを改善し、ニーズに答えることに注力しています。

11:30 - 12:50 : 配管スペックとカタログの作成  - プレゼンタ:Michael Smith 逐次通訳:Ken Jones

Spec Editorで新規カタログやスペックを作成する方法について説明します。また、カスタムフィールドや部品番号の利用方法についても説明します。

 

13:40 - 15:00 : GET Smart - ノン インテリジェントなオブジェクトの利用
         - プレゼンタ:Michael Smith 逐次通訳:Ken Jones

AutoCADで作成した配管コンポーネントをユーザシェイプとして登録し利用する方法や、3D形状にジェネリックアタッチでCADWorx属性を付加する方法を説明します。

15:10 - 16:05 : Orthogenを使った図面作成   - プレゼンタ:Michael Smith 逐次通訳:Ken Jones

CADWorx 2014からラインナップに加わった自動図面作成ツール OrthoGen for CADWorx について紹介します。

16:15- 17:35 : 新しいI-Configureの紹介とSKEYのカスタマイズについて  - プレゼンタ:倉 忍

CADWorx 2015より搭載される新しいI-ConfigureのISOGEN Control Panel (ICP) について説明します。また、Symbol Editorでの既存SKEYの変更や新しいSKEYの作成方法について説明します。

※ 日本人スタッフがアテンドします。
※ 他のセッションと時間配分が異なります。
※ セッションの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

 

Right Hand