ホーム | CADWorxCAESAR IIPV Elite | GTSTRUDL

 

CAU 2014 Express GTSTRUDL セッション概要

(全体セッション)
9:30 - 10:00 : ご挨拶 & キーノート- プレゼンタ:ICAS社長・CEO Rick Allen


10:00 - 10:45 : 事例発表:
「(仮)設備診断・管理におけるICAS製品の有効活用とその成果 & CADWorx、P&IDとCAESAR II の連携」
千代田化工建設 ChAS事業本部 様

 

(個別セッション)

10:55-11:45 : GTSTRUDLの概要とVersion33の新機能等のご紹介

GTSTRUDLは、世界35カ国4,000ライセンス以上が使用され、原子力設備や発電設備,海洋構造物,建築,土木,インフラ構造物 など様々な分野での使用実績を有する、世界中で最も使用されている構造解析/設計ソフトウェアです。
本セッションでは、そのGTSTRUDLの歴史,使用実績,高度な品質保証/品質管理対応,基本機能,グラ フィックユーザインタフェイス,他のインターグラフ製品との接続性などをご紹介するとともに、この夏にリリースされた新バージョンGTSTRUDL33の新機能をご紹介します。

(午後から再開)

13:00-14:00 : 簡単なフレームモデルの解析-1

GTSTRUDLのGUIであるGTMenuを使用します。 モデルの作成、表示、荷重設定、静解析、結果表示などを通じてGTMenuの各種機能を体験して頂きます。

14:10-15:30 : 簡単なフレームモデルの解析-2

前の時間では、GUIによるモデルを作成しましたが、ここでは、コマンドモードにて、モデルを作成します。GTSTRUDLには豊富なコマンド入力支援機能が備わっていますので、これを利用することにより、コマンドを知らなくても直観的に各種荷重、拘束条件等の設定が可能です。

 

   - 17:00:簡単な動解析、非線形解析

簡単なモデルに対し、固有値解析、時刻歴解析(直接積分法、モード合成法)の実行、および理論解との比較を行うことにより、GTSTRUDLによる動解析の初歩を体験して頂きます。また、非線形部材(圧縮/引張部材、非線形バネ等)を用いた例題を動かして頂きます。

 

※ 日本人スタッフによるセッションです。
※ 他のセッションと時間配分が異なります。
※ セッションの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

 

 

 

Right Hand