ホーム | CADWorxCAESAR II | PV Elite | GTSTRUDL

 

CAU 2014 Express PV Elite セッション概要

(全体セッション)
9:30 - 10:00 : ご挨拶 & キーノート- プレゼンタ:ICAS社長・CEO Rick Allen


10:00 - 10:45 : 事例発表:
「(仮)設備診断・管理におけるICAS製品の有効活用とその成果 & CADWorx、P&IDとCAESAR II の連携」
千代田化工建設 ChAS事業本部 様

 

(個別セッション)

10:55 - 11:30 : PV Elite 2014新機能紹介と開発ロードマップ  - プレゼンタ:Mitch Sklar

PV Elite 2014の新機能の内容について解説します。PV Elite の開発ロードマップについて概要を紹介します。開発チームはユーザーのワークフローを改善し、ニーズに答えることに注力しています。

11:35 - 12:55 :薄肉と厚肉の伸縮継手設計方法 - プレゼンタ:Mitch Sklar

熱交換器設計における熱収縮を吸収するための伸縮継手について解説します。

13:45 - 15:05 : 外圧設計 - プレゼンタ:Mitch Sklar

内圧設計と外圧設計の違い、外圧を受ける容器が破壊しやすいかを解説します。また、ASME Section VIII, Division 1 による容器の外圧設計手法についてその内容を細かく確認していきます。

15:15 - 16:45 : WRC 107 と NozzlePRO FEA の比較、および溶接カテゴリーに関して- プレゼンタ:Mitch Sklar

エンジニアは溶接研究協会(Welding Research Institute)の協会報告をノズルやクリップのような容器付属に作用する荷重に対する解析手法として長年の間使ってきています。この手法はコンピューターの計算が非常に高価であったときには有用なものでしたが、現代では比較廉価なプログラムが市場に出回り、これらはより正確で詳細な解析ができるようになっています。このセッションではPaulin Research Groupで開発されたNozzlePROを紹介します。

16:45 - 17:30 : 静機器縁維持ニアに対するPV Eliteのインターフェイスオプション - PV Elite 2014 ヒントと秘訣         - プレゼンタ:Mitch Sklar

外部インターフェイスを使うに際してPV Elite のパワーを引き出す方法について紹介します。PV Elite、CADWorx Plant Designとの直感的で双方向インターフェイスで、設計段階における設計者やエンジニアにシームレスな協力関係を築くことができます。同様に、PV Eliteには他の設計・解析ツールとのさまざまなインターフェイスがあります。このセッションでは、そのようなインターフェイスによる統合について知ることができますし、以下にすれば既存の設計データを再利用して迅速にプロジェクトを成功裡に導くことができるかを理解することができます。また、設計者が普段使っていないような機能や設計プロセスを効率的に処理できる方法についても紹介します。

 

※ 日本人スタッフがアテンドします。
※ 他のセッションと時間配分が異なります。
※ セッションの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

 

 

Right Hand