3Dモデリング & ビジュアライゼーション

海洋、オフショア、造船

Intergraph の次世代、複数部門対応の海洋、オフショア、造船設計システム Intergraph Smart™ 3D は、真のコンカレントな設計のために壁を取り払います。25年以上におよぶ業界での経験とサポートから生まれた Smart 3D は、設計および製造の品質と生産性を向上するための様々な重要な分野を革新します。上甲板および外板を1つのソリューションとして完全に統合する艤装および船殻のデータセントリックなソリューションを中心に構築されたキーテクノロジーが採用されています。 Smart 3D は、包括的なワークシェア機能、設計の自動化ルール、企業のノウハウを反映しうるカスタマイズ可能なルールによって、競争優位を生み出します。複数部署間で、企業の基準や標準に基づいた精度の高い3Dモデルを作成できます。3Dモデル作成はエンジニア、造船所、オーナー、オペレータに付加価値をもたらします。マルチ・ディシプリンなモデルは、設計フェーズでの必要な変更を確認する定期的なレビューにより、修正が容易で、かつ経済的-コストおよびスケジュールの両面から-です。自動化は、3Dモデリング(モデルのモジュール化やアドバンストプレートシステムを含む)からの図面化を強化し、平面図、配管アイソメ図、材料集計(MTO)レポートのようなプロジェクト成果物の作成・更新に必要な時間を大幅に短縮します。

  • EPC
  • EPCとオーナー/オペレータ

複数部門対応の3D海洋・オフショア&造船・モデリングと設計

Intergraph の最新の海洋、オフショア、造船設計ソリューションである Smart 3D は、今日の複雑な構造物設計に関わるすべての主要な部門で、設計、モデリング、成果物の生産性を劇的に改善し、設計品質、データ整合性および生産性をも包括的に向上させます。 Smart 3D は、業界標準データベース・テクノロジを採用した真のデータ・セントリックなオフショアモデリング環境を実現しています。これにより、様々な部門の設計チームが、各種の成果物を生成する(図面、配置図、アイソメ図、MTO)インテリジェントな3Dモデルを作成できます。また、 Smart 3D ではSmartPlant® Spoolgen®による配管およびネスティング・アプリケーションによる板材・条材の製作要件も出力できます。 Smart 3D は、以下のような主要な設計作業に対応する一連の統合タスクを含んでいます。

  • プロジェクト・セットアップ/リファレンスデータ・タスク – さまざまな部門で使用するコンポーネント・カタログとスペック定義および管理
  • 設計補助ツール – 3D 空間管理ツールを備えたインテリジェントなグリッド
  • ルール – 企業の経験値を反映したユーザ定義のルール。これは生産性を改善し、企業の設計標準を実装するもので、設計すべてに容易に展開できます。
  • 3D モデリング – 板材、条材、配管、機器、艤装の構造物、シビル/基礎、ケーブル・トレイ、HVACダクト、ハンガー・サポート、ホール管理、およびブロックあるいはモジュールでのデータ管理のプランニング
  • 図面&レポート – 配置図、配管アイソメトリック図、レポート等のインテリジェントなプロジェクト成果物の定義、作成、管理、更新
  • 既設構造物 – ポイント・クラウド・テクノロジによるレーザスキャン・データのハンドリングで改訂やメンテナンスを実施
  • 干渉チェック – 品質と生産性の向上に不可欠な定期的な対話式の干渉チェックとプロジェクト・レベルでの干渉チェック。 Smart 3D は、製作や組み立てに先んじて干渉を確認し、修正を行う設計が可能です。コストと工程の両面を削減し、品質を向上します。これは、"アズ-デザイン"が"アズ-ビルド"である大きな信頼性を植えつけるものです。

エンジニアリング設計の自動化

Smart 3D を導入することで、海洋、オフショア、造船設計と成果物の自動化が新しいレベルへ到達します。さらに、図面の定義、注釈設定、寸法、反復的な設計タスクといった冗長的で時間のかかるワークフローとタスクの簡素化、削減を実現します。 Smart 3D は、特定のプロジェクトやユーザ要件にマッチするよう拡張することも可能です。

Smart 3D の自動化機能では、特定のエンジニアリング要件に対応するハイレベルで戦略的な自動化の開発を組織的に行えます。 Smart 3D の自動化機能は、企業の経験値を反映して、従来の手法よりも市場での競争力を一層向上させることができます。
Smart 3D により、多大な時間とコストを削減できます。さらに企業間の整合性と品質を確保します。

海洋・オフショア・造船設計、プロセス、計装、電気部門の設計統合

他のエンジニアリング部門を横断するデータやアプリケーションの統合は、 Smart 3D の設計環境での極めて重要な部分です。SmartPlant Foundation を介して統合を行うことで、 Smart 3D 内でP&IDを基にした配管設計や比較を行うことができます。SmartPlant P&IDで初期に作成したインテリジェントなスケマティック・データは、 Smart 3D 配管タスクで直接利用でき、スケマティックと物理的なオフショア設計の整合性を保証します。これにより、データの再登録や従来のチェック作業をなくし、時間削減と品質改善をもたらします。

SmartPlant Electrical で作成した電気データを使用し、 Smart 3D 内でインテリジェントなケーブルを自動ルーティングできます。これによりトレイ内のケーブル量に対して正しく設計でき、設計品質と時間をさらに改善します。その後、精密なケーブル・データを Smart 3D から取得して、SmartPlant Electricalで利用できます。

計装では、 Smart 3D がSmartPlant Instrumentationを使用して作成したインライン計装データ(多くの場合ベンダー指定のデータ)と統合し、モデル内にインライン計装を作成できます。SmartPlant Enterprise エンジニアリング・ソリューションによる、データの再利用性と統合性を確保した設計とエンジニアリングの統合環境を実現する効果があります。

エンジニアリング知識の取得と再利用

Smart 3D には、設計チームのサポートとしてエンジニアリング・ルールの開発と適用を行う機能があります。ここでは、様々なエンジニアリング・ルールを使用できます。エンジニアリング・ルールを追加定義し、組織内のエンジニアリング技術として保持することも可能です。この機能により、様々な主要部門で経験のある、あるいは経験のないプロジェクト・チームが混在してもバランスを保つことができます。

また、 Smart 3D は、3D 詳細モデリングの実施時にすべての設計データを再利用できます。この機能は、エンジニアリング工数の削減へ大きな影響を及ぼし、インテリジェントな「スマート」コンポーネント・アッセンブリによる真のモジュール・ベースの設計ができます。設計チェックと承認は、設計の整合性を保証するルールにより、さらに迅速に完了できます。リスクを減らし、プロジェクト工程を短縮し、品質を向上するという利益をもたらします。

エンジニアリング変更の通知と管理

Smart 3D には、設計変更の内容を設計者へ自動的に通知する優れた機能が搭載されています。設計者は、特定の設計操作に関する変更内容の通知を、電子的な「To-Do」リストで受け取ることができます。このリストは、SmartPlant Foundationで完全に管理・制御されています。この機能は、設計ライフ・サイクル間で生じるすべてのエンジニアリング変更をトラッキングおよび管理する際に大きな利点となります。

自動化された配管図、配管アイソメトリック図、およびレポート

Smart 3D では、直接3Dモデルから、3Dインテリジェント図面を完全に自動生成する一連の優れたツールが提供されています。正確で、すべての寸法と注釈が付与された図面を自動で作成できます。設計変更があっても、迅速に成果物を更新して発行できます。同様に Smart 3D にはデファクトスタンダードのソリューションであるISOGEN®が含まれています。このプロダクトを利用して配管アイソメトリック図を完全に自動作成することによって、最新の設計ステータスの反映に費やす図面の作成と更新の時間が大幅に削減されます。これらの機能は、迅速かつ簡単に成果物を生成する自動化の一貫性により、工数削減、品質向上、リスクの軽減を実現します。

マニュファクチャリング機能

Smart 3D により、ジャスト・イン・タイムの原則のもと生産と設計を統合した環境で、板材および条材のネスティングを行うことができます。また、配管やベンディングのようなエレメントも Smart 3D ソリューションに統合されています。

概念的な海洋・オフショア・造船レイアウト

Smart 3D の関連プロダクトである SmartPlant Layout は、新しいプロジェクトの初期投資予算を評価するオーナー・オペレータと、定義された要件、エンジニアリングスコープ、予算内で最適なレイアウトを開発あるいは改善を行う造船所の両者に対し、ケース管理可能な3Dレイアウトと構成を短時間で開発するための環境を提供します。外部のラインリスト・データやSmartPlant P&ID と統合したルールベースの自動ルーティング機能を利用することで、新しいレイアウトの定義に必要な時間を大幅に削減できます。さらに Intergraph のレイアウト・ソリューションの利点が一層拡充されているのは、主要なサード・パーティのコスト計算ソフトウェアとダイレクトに統合している点です。これにより、造船所、オーナー・オペレータは、様々な費用効果ケースのレイアウト評価が迅速に行えます。評価フェーズでの作業完了により、再モデリングの必要性がない設計を促進します。

インテリジェントな設計

Smart 3D は、データベースのモデルを表示する独自のインテリジェントな3Dビジネス・オブジェクトをベースにして、既存のテクノロジやソリューションを超えたインタラクティブな設計を実現します。Intergraph は、配管、制御バルブ、またはストラクチャ・メンバ等の「スマート」なビジネスオブジェクトを使用して、3D インテリジェント設計の実現性を促進する、革新的なテクノロジの導入を行うことができました。これらテクノロジには、オブジェクトの関連性、リレーション、スペックドリブンによるコンポーネントの配置、パラメトリックを含みます。

グローバルな連携 – コンカレント、コラボレーティブなエンジニアリング

SmartMarine Enterprise ソリューションでは、業界標準のデータベース・レプリケーションに基づいた最新のワークシェアリング・テクノロジを利用して、ライフサイクル全体を見据えた造船所、エンジニアリング企業、オーナー・オペレータのグローバルなコラボレーションをトータルにサポートします。Intergraph のSmartMarine Enterprise 設計ソリューションによるグローバルなワークシェアリングは、造船所、エンジニアリング企業とそのサブ・サプライヤ企業、オーナー・オペレータが単一の設計環境において互いに協調して設計できることであり、それによって、国際的な境界を越えた拡張をもたらします。これにより、世界中に点在するエンジニアを最大限に活用して、真に協調的な統合設計環境で新しい設計の開発を行えます。

オープンなシステム統合

Smart 3D は、他のSmartMarine Enterprise 製品や外部のサード・パーティ製品のようなアプリケーションとデータとの完全な統合をサポートします。 Smart 3D のオープン・システム構造では、既存の業界標準によるデータとグラフィックのやり取りをサポートすることで、現行のプロジェクトで使用されているエンジニアリング・ソフトウェア間の真の互換性をサポートしています。

設計の視覚化

Intergraph の実績のあるSmartPlant Review ビジュアライゼーション・ソフトウェアでは、設計の視覚化と設計レビューが完全にサポートされています。SmartPlant Review は、 Smart 3D モデルと完全に統合されているため、設計者は設計の整合性保持を目指した3Dモデルの包括的な設計レビューに対応できます。

追加モジュールでは、建設シミュレーションやオンサイト図面作成といった、特定のエンジニアリング・タスクに対応しています。また、SmartPlant Review は、外部のレーザ点群データと統合して、イン・コンテキスト型の設計の視覚化を促進します。

SmartPlant Review は、設計レビューに関する造船所、エンジニアリング企業、サブ・コントラクタ、並びに自身の3Dモデルの視覚化と「内部を歩く」オーナー・オペレータの両方を対象としています。これにより、設計や変更が進行していくプロジェクトをすべてのディシプリンにわたって、いつでも「見る」ことができ、工程が進む早い段階で費用効果を上げて迅速に対処できます。

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/9/2016 1:04:55 PM