3Dモデリング & ビジュアライゼーション

原子力 & 火力発電

3D Modeling & Visualization

Intergraphの製品である統合型プラント設計ソリューションは、火力と原子力発電プラントの設計と建設のサポートに世界中の電力業界で活用されています。Intergraph Smart™ 3Dでは、コアテクノロジをフル活用することで、今日最新の発電プラントで導入されている複雑な配管システムを含めた、ボイラーや集塵装置、粉砕機など大規模な電力プラント用機器の機械設計データを外部から取得して再利用することができます。

  • EPC
  • EPCとO/O

複数部門対応の3Dプラント・モデリング & 設計

Intergraphの最新3Dプラント設計ソリューションであるSmart 3Dは、今日の複雑なプラント設計に関わる全ての主要な部門で、設計、モデリング、成果物の生産性を劇的に改善し、設計品質およびデータ整合性をも包括的に向上させます。

Smart 3Dは、MicrosoftやOracle による業界標準データベース ・テクノロジを採用した真のデータ・セントリックなプラント・モデリング環境を実現しています。これにより、様々な部門の設計チームが、各種のインテリジェントなプラント成果物を生成する基礎となる、インテリジェントな3Dプラント・モデルを作成することができます。また、Smart 3Dでは SmartPlant Spoolgenによる製作要件や、SmartPlant Isometricsでの小規模な配管プロジェクトとの緊密な統合化が行われています。

Smart 3Dは、以下のような主要なプラント設計作業に対応する一連の統合タスクを含んでいます:

  • プロジェクト・セットアップ/リファレンスデータ・タスク– 様々な部門で使用するコンポーネント・カタログとスペックの定義と管理
  • 設計補助ツール– 3D空間管理ツールを備えたインテリジェントなグリッド
  • 3Dモデリング – 配管、機器、ストラクチャ(モデリングと統合された解析)、シビル/基礎、ケーブル・トレイ、HVACダクト、そして複数ディシプリンのハンガー&サポート
  • 図面 & レポート– 配管図、配管アイソメトリック図、レポート等のインテリジェントなプロジェクト成果物の定義、作成、管理、更新

包括的な3D干渉チェックとビジュアライゼーション機能は、3Dモデリング・ディスプリン全てに完全統合されています。Smart 3Dは、インタラクティブな干渉チェック機能の強化に加え、3Dプラント・モデル全体の整合性を定期的にチェックする優れたサーバ・ベースの干渉チェック機能を提供しています。

エンジニアリング設計の自動化

Smart 3Dを導入することで、プラント設計と成果物の自動化が新しいレベルへ到達し、図面の定義、注釈設定、寸法、反復的な設計タスクなどといった冗長的で時間のかかるワークフローとタスクの簡素化、削減を実現します。Smart 3Dは、特定のプロジェクトやユーザ要件にマッチするよう拡張することも可能です。

Smart 3Dの自動化機能では、特定のエンジニアリング要件に対応するハイレベルで戦略的な自動化の開発を組織的に行うことができます。よって、Smart 3Dの自動化により、従来の手法よりも市場での競争力を一層向上させることができます。

プラント設計、プロセス、計装、電気部門の設計統合

他のエンジニアリング部門を横断するデータやアプリケーションの統合は、Smart 3Dのプラント設計環境の極めて重要な部分です。

SmartPlant Foundationを介して統合を行うことで、Smart 3D内でP&IDを基にした配管設計や比較を行うことができます。SmartPlant P&IDで初期に作成したインテリジェントなスケマティック・データは、Smart 3D 配管タスクで直接利用することができ、スケマティックと物理的なプラント設計の整合性を保証し、ツール間で重複したデータを削減することもできます。

SmartPlant Electricalを使用して作成したインテリジェントな電気データを使用し、Smart 3D内で、インテリジェントな電気ケーブル・スケジュールに基づいたインテリジェントなケーブルを自動ルーティングすることができます。その後、精密なケーブル・データをSmart 3Dから取得して、SmartPlant Electricalで利用することができます。

計装では、Smart 3DがSmartPlant Instrumentationを使用して作成したインライン計装データと統合し、モデル内にインライン計装を作成することができます。これにより、SmartPlantエンジニアリング・ソリューションによる、データの再利用性と統合性を確保した設計とエンジニアリングの統合環境が実現します。

エンジニアリング知識の取得と再利用

Smart 3Dには、設計チームのサポートとしてエンジニアリング・ルールの開発と適用を行う機能が含まれています。ここでは、様々なエンジニアリング・ルールを使用することができます。エンジニアリング・ルールを追加定義し、組織内のエンジニアリング技術として保持することも可能です。この機能により、様々な主要部門で経験のある、あるいは経験のないプロジェクト・チームが混在してもバランスを保つことができます。

また、Smart 3Dは、3D詳細モデリングの実施時に全てのプラント設計データを再利用することができます。この機能は、エンジニアリング工数の削減へ大きな影響を及ぼし、インテリジェントな「スマート」コンポーネント・アセンブリによる真のモジュール・モベースの設計を行うことが可能です。

エンジニアリング変更の通知と管理

Smart 3Dには、設計変更の内容を設計者へ自動的に通知する優れた機能が搭載されています。設計者は、特定の設計操作に関する変更内容の通知を、電子的な「To-Do」リストで受け取ることができます。このリストは、SmartPlant Foundationで完全に管理そして制御されています。この機能は、設計ライフ・サイクル間で生じる全てのエンジニアリング変更をトラッキングそして管理する際、大きな利点となります。

自動化された配管図、配管アイソメトリック図、そしてレポート

Smart 3Dでは、直接3Dプラント・データベースから、3Dインテリジェント図面を完全に自動生成する一連の優れたツールが提供されています。正確で、全ての寸法と注釈が付与された配管図面を自動で作成することができます。

同様に Smart 3Dにはデファクトの標準ソリューションであるISOGENが含まれています。このプロダクトを使用して配管アイソメトリック図を完全に自動作成することによって、最新の設計ステータスの反映に費やす図面の作成と更新の時間が大幅に削減されます。

概念的なプラント・レイアウト

Smart 3Dの関連プロダクトであるSmartPlant Layout は、新しいプロジェクトの初期投資予算を評価するプラント・オーナと、定義された要件、エンジニアリング・スコープ、予算内で最適なプラント・レイアウトを開発あるいは改善を行うEPCの両者に対し、ケース管理可能な3D プラント・レイアウトと構成を短時間で開発するための環境を提供します。外部のラインリスト・データやSmartPlant P&IDと統合したルールベースの自動配管ルーティング機能を使用することで、新しいプラント・レイアウトの定義に必要な時間を大幅に削減することができます。さらにIntergraphのプラント・レイアウト・ソリューションの利点が一層拡充されているのは、主要なサード・パーティのコスト計算ソフトウェアと直接統合している点です。これにより、レイアウトの最適化と最も費用効率の高い設計を行うことによって、様々なケースの3Dプラント・レイアウトの評価が容易になります。

インテリジェントな設計

Smart 3Dは、データベースのプラント・モデルを表示する独自のインテリジェントな3Dプラント・オブジェクトをベースにして、既存のテクノロジやソリューションを超えたインタラクティブな設計を実現します。Intergraphは、配管、制御バルブ、またはストラクチャ・メンバ等の「スマート」なオブジェクトを使用して、3Dインテリジェント設計の実現性を促進する、革新的な新しいテクノロジの導入を行うことができました。これらテクノロジには、プラント・オブジェクトの関連性、リレーション、スペックドリブンによるコンポーネント配置、パラメトリックを含みます。

グローバルな連携 – コンカレント、コラボレーティブなエンジニアリング

SmartPlant Enterpriseソリューションでは、業界標準のデータベース・レプリケーションに基づいた最新のワークシェアリング・テクノロジを使用して、プラントのライフ・サイクル全体を見据えた EPCとプラント・オーナのグローバルなコラボレーションをトータルにサポートします。Intergraphのプラント設計ソリューションによるグローバルなワークシェアリングは、EPCとそのサプライヤ企業、プラント・オーナが単一の設計環境において互いに協調して設計できることであり、それによって、国または国際的な境界を越えた拡張をもたらします。これにより、世界中に点在する限られた数の熟練エンジニアを最大限に活用して、真に協調的な統合設計環境で新しいプラント設計の開発を行うことが可能になります。

オープンなシステム統合

Smart 3Dは、他のSmartPlant Enterprise製品や外部の3rdパーティ・アプリケーションとの完全なデータとアプリケーションの統合をサポートします。Smart 3Dのオープン・システム構造では、既存の業界標準によるデータとグラフィックの交換をサポートすることで、現行のプロジェクトで使用されているエンジニアリング・ソフトウェア間の真の互換性をサポートしています。

設計の視覚化

Intergraphの実績のあるSmartPlant Reviewビジュアライゼーション・ソフトウェアでは、設計の視覚化と設計レビューが完全にサポートされています。SmartPlant Reviewは、Smart 3Dプラント・モデルと完全に統合されているため、設計者は設計の整合性保持を目指した3Dプラント・モデルの包括的な設計レビューに対応できます。

また、追加モジュールでは、建設シミュレーションやオンサイト図面作成といった、特定のエンジニアリング・タスクに対応しています。その他、SmartPlant Reviewは、外部のレーザ点群データと統合して、インコンテキスト型の設計の視覚化を促進します。

SmartPlant Reviewは、設計レビューに関連するEPC、並びに自身の3Dプラント・モデルの視覚化と「内部を歩く」プラント・オーナの両方を対象としています。

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 9/29/2016 8:30:24 PM