エンジニアリング情報管理

Information Management

Intergraphは、商業および住宅向けの電力供給に関連する大型の火力プラントや原子力プラント全体のライフ サイクルに取り組んできました。プラント・オーナは、プラントについての情報をより正確に把握することで、大型プラントのオンライン化、効果的な運用とコスト効率維持のための対費用効果を最大限に得ることができます。オーナは、貴重なプラント・データに対して効果的な変更管理を維持するなど、設備情報の統合管理ソースから利益を得ることができます。

  • EPCO/O
  • O/O

アプリケーション統合

SmartPlant® Foundationは、SmartPlant Enterpriseに、アプリケーションの統合ハブを提供します。ツール(Intergraphとその他)間の中核となるデータ交換サービスは、コストと時間がかかるエラーを排除し、プロジェクトを通じてデータがタイムリーな方法でディシプリン間で共有され、そして一貫していることを保証します。

ドキュメント管理

レビジョンとバージョンはエンジニアリングの本質です。SmartPlant Foundationは、情報へのアクセス性、変更管理、意思決定のサポートを拡張する、エンジニアリング指向のドキュメント管理を提供します。

ドキュメント・コントロール

レコード管理とトランスミッタルは、契約社会で重大な部分です。SmartPlant Foundationは、監査履歴と承認ルーチンによる内部・外部トランスミッタル機能を提供します。

PDM/PLM

コンフィギュレーション管理と変更インパクト分析は、大規模で複雑なプロジェクトを管理するための必要条件です。SmartPlant Foundationのリレーションシップ管理技術は、設計、ライセンスそして運転基準が維持され、そして製作、規定をサポート、要件の管理を保障します。

プロセス・ワークフローの自動化

ここのツールにわたる、タスクの自動化、ルーティング、配信と実行システムを提供することは、作業業務管理と標準化を通して品質と生産性を改善しようとしている企業への重要な提供者です。SmartPlant Foundationは、構造化されたワークフロー・プロセスを設計、開発、実行、そして検査するためのツールを提供します。

データ・ハンドオーバー

多くのO/Oは、スムースな操業開始と運転への移行を保障するために、標準化されたハンドオーバー業務を実装しています。EPCは、プロジェクト執行ポートフォリオに価値を加えることをビジネス差別化要因として注目しています。いずれの場合でも、SmartPlant Foundationは、市場をリードするデータとドキュメントのハンドオーバー・システムです。

サプライヤとプロジェクト遂行のポータル

グローバルなプロジェクトは、グローバルな協業を必要とします。情報交換、決定のサポート、そしてリモートでの協業があります。SmartPlant FoundationのWebポータルは、デスクトップにソース・アプリケーション・ツールを必要することなく、世界中のプロジェクト・パートナーに情報へのアクセスを提供します。

マルチ・フォーマットの参照とマークアップ

さまざまなプロジェクトは、フォーマットの異なる膨大なドキュメント、図面、3Dモデル、データベースを作成します。SmartPlant Foundationと共に提供されるSmartPlant Markup Plusは、Intergraphの3Dモデル・ストリーミング・テクノロジを含む、150以上のフォーマットをサポートしています。

メカニカル・コンプリーション

メカニカル・コンプリーション、引渡し、そしてスタートアップは、どんな主要なプロジェクトでも最も多忙で、そして高価な段階です。ハンドオーバー・チームが、設備の状態とステータスを知っていることを保証することは SmartPlant Foundationのメカニカル・コンプリーションによって提供される重要な機能です。

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 9/25/2016 8:56:24 PM