三次元配管(プラント)設計システム

材料、工事量明細、集計編集出力システム  

≪EYELIST®≫

 

EYECADデータの発注業務等への有効利用を可能にします。
各ユーザ様の様式での出力が可能です。

  • 対象とする出力データにより以下の2つのパッケージがあります。
    1. EYELIST-1                                                     ラインリスト、一般弁、付属品、計装品、配管部品、 断熱、塗装、工事量、カットパイプの各集計データをテキストファイル出力、Excel化処理
    2. EYELIST-2                                                   スプール図単位材料、溶接番号のデータをテキストファイル出力、Excel化処理
  • EYECADのオプションソフトです。
  • EYELISTを使用するには、Microsoft社製 Excel®以降(32bit版)が必要となります。

特 長

  • EYECADで作られた材料明細、工事量明細を部品やPipeRunごとにその位置のXYZ座標と一緒に詳細にCSV形式へ展開します。
  • それをExcel上で、各ユーザ様で必要な内容項目を選び、内容の併合、Sort、変更を行ない、様式を自由に設定し出力できるシステムです。
  • また、プラント内の区画Block別、メーカ別等の区分け集計機能も持っています。
  • オプションとして配管材料の数次の発注管理システムも持っています。

適用事例

  • ユーザ様様材料発注システムへのリンク
  • 在庫管理

サンプル画面 リンク

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/9/2016 5:05:25 PM