home
 
 
  • 商品詳細
  • 商品概要
CADWorx® P&ID

Editions:
CADWorx P&ID Professional
 
plant

Intergraph CADWorx P&IDは、インテリジェントなプロセスダイアグラムを簡単に作成するために必要な全ての術を持っています。 CADWorx P&ID で作成されたダイアグラムは、P&IDの威力を解き明かし、関係者からの情報を固定し有効なものとする。

インテリジェントなプロセスダイアグラム
CADWorx P&IDは、完全にインテリジェントなP&IDを短時間で、かつ簡単な操作で作成することを可能にします。

プロジェクトスペックと連動したP&ID

CADWorx P&IDは配管スペックを使用しながら、構成部品の略図や記号を配置することができます。それによって、精密度を向上しプラントモデルに対しての構成部品チェックを可能にします。

工業規格シンボル

CADWorx P&IDには豊富なシンボル・ライブラリが搭載されています。CADWorxの機能と知能をフルに活用すれば、別途インターフェィスプログラミングをすることなく、各企業独自の記号や組図を簡単に追加できます。

双方向のプロジェクトデータベース

CADWorx P&ID Professionalでは、データベースの知識がなくても、ユーザー定義のプロジェクトデータベースを作成することができます。 プロジェクトデータベースはプロジェクト図面と双方向で連動されているため、図面とデータベースが常に同期化されている状態になります。

プロジェクト文書との連結

CADWorx P&ID Professionalでは、P&IDに記載された構成部品記号や略図と複数の情報、ドキュメントとを連結することが可能です。そして、さらなるプロセス情報をプロジェクトデータベースに保存していきます。



P&IDプロジェクトパブリッシング
CADWorx IP (Internet Publisher®) によってP&IDデータを簡単にウェブ上でも表示できるように電子図面に変換し、Windows Internet Explorerを介して関係者がP&ID図面をレビューすることができます。 また、パブリッシュされたP&ID図面からは、個々の部品のデータベース情報やその部品に連結しているドキュメントなども表示することができます。 &IDとCADWorx Plant Professionalで作成された3次元モデルとをチェックすることにより、確実に同期化を図ることができます。

既存図面の変換

CADWorx P&IDには、既存のP&IDとこのP&IDに関連する部品を現在使用中のプロジェクトデータベースに連結できる強力なルーチン機能を含んでいます。これによって、既存図面でもCADWorx P&IDを使用して作成されたものと同様に使用することができます。

自動計装ループダイアグラム

CADWorx Loopsは、自動計装ループダイアグラム作成のためにユーザ定義のテンプレートを使用します。

インテリジェントなデータシート機能

オプションモジュールとして、CADWorx Instrument DatasheetsとCADWorx Equipment Datasheetが利用できます。



CADWorx® P&ID

Editions:
Professional版
 
  • 手早く直感的なP&ID作成
  • 大容量の修正可能なシンボルライブラリの搭載
  • スペックと連結した駆動
  • P&IDとプロジェクトデータベースとの連結
  • 部品とプロジェクトドキュメントの連結
  • P&ID/モデル同期化機能
  • 既存図面の変換
  • P&IDプロジェクト発行
  • 自動計装ループダイアログ用のテンプレート
  • CADWorx Internet Publisher
  • CADWorx Loops
  • 任意データシート機能

システム要件
 
Microsoft Windows XP Proまたは Windows Vista Ultimate

オペレーションシステム要件についてはこちらをクリックしてください

 

応用分野
プロセスおよびプラント設計、配管、機器、鋼鉄製品、石油化学、化学、電力、オフショア、食品、飲料水、醸造、製薬、水処理、船舶配管、建築

 

 


©Copyright 2010 Intergraph Corporation