home
 
   
 
 

提出日:  04/08/2008

名前:  Clint  VanDewark

職種:  Senior Designer at Erdman Anthony

見出し 

「CADWorx およびCAESAR IIは、再加工を最小化し、価格上昇のおそれがある材料を事前に先行予約できるようにして、費用を削減した」


詳細 


Erdman Anthonyはプロジェクトコラボレーションを改善し、費用削減するCADWorxおよびCAESAR IIを選択

インフラ工学および支援サービスを提供
1954年に設立されたErdman Anthonyは、インフラ工学および支援サービスを専門に取り扱う多角的な企業である。米国ニューヨーク州ロチェスターに本社を構えるErdman Anthonyは、地理空間サービス、土木工学、施設工学、設計サービス、輸送工学、建設業務など、行政や民間セクターの顧客に対し、費用効率が高いインフラの提供に重点的に取り組んでいる。

Eastman Kodakプロジェクトの複雑性が課題を提示
Erdman Anthonyは、米国ニューヨーク州ロチェスターのEastman Kodakの設置面積縮小プログラム(FRP)のプロジェクトに参加した。これは3年に渡る1億9,000万米国ドルのプロジェクトで、プロジェクト工学および設計の80%に対応した。Eastman Kodakプロジェクトには、1,000エーカーの土地に広がる200棟を上回る建物を含む築120年以内の古いプラントの取り壊しおよび再配置が含まれた。コーティング機から復水ポンプまで、再配置した数千の部品および新しい設備に加えて、100,000フィートを超える配管の修理が含まれた。プロジェクトの主な課題の1つは、建物の一部の取り壊し中にシステム機能停止の予定を決める必要があると同時に、他のシステムの操作の継続を確実にすることであった。

再加工の最小化および費用削減
プロジェクトの課題に複数のシステムが含まれるため、Erdman AnthonyはCOADE CADWorx Plant、CADWorx Steel、CAESAR IIを一部に使用することに決定した。これらのプログラムは、技術者と設計者が容易に情報をやりとりして、共有できるようにしたからである。同社が過去に利用したプラント設計システムと比べて、入札や見積における間違い、不適切なプロジェクト成果物が原因の再加工、配管サポートおよび配管用鋼の正確な設置や設計を検証する能力がないことなど、費用に関わる欠点を排除することができた。「CADWorx およびCAESAR IIは、当社が、再加工を最小化し、価格上昇のおそれがある材料を事前に先行予約できるようにして、費用を削減した」とErdman Anthonyの上級設計者であるClint VanDewarkは述べた。「一例に、プロジェクトで必要な24インチの冷却水管の見積で、50%のエラーを確認するのに役立った」

動的データ交換および成功プロジェクトコラボレーションの保証
設計チームのメンバー全員の間の連係が成功したので、COADE製品は、Erdman Anthonyが応力解析を実施し、データをモデルから簡単に抽出して、解析ツールとモデルの間の動的交換を確保できるようになった。「3Dの視覚化は、何百もの問題を解決し、戦略計画で支援を行った顧客、請負業者、設計チームの連係を可能にした」とVanDewarkは説明した。

複合施設域の詳細範囲の獲得
Erdman Anthonyが作成した設計成果物には、標準CAD図面、配管の配置、断面図、詳細、スケジュール、装置、配管仕様、解体図、一時停止調整の細部の連結点が含まれた。「実行する計画や断面図があっても、すべての寸法およびBIMデータを備えた追加の製作図の作成および発行が必要な複合施設域が、そのときでもまだあった。CADWorxは、私たちが配管BIM データを使用して、ほんのわずかな労力で、詳細な範囲を伝えるのに役立った」とVanDewarkは補足した。


商品名

  • CADWorx Plant Professional

  • CADWorx Equipment

  • CAESAR II

関連業界

  • 建物およびインフラ

  • 後付け装置および施工完了

  • 水処理

  • 製品処理

 


[Go Back]

©Copyright 2010 Intergraph Corporation