home
 
   
 
 

提出日:  01/23/2009

名前:  Wade  Foehrenbach

職種:  Technical Supervisor at Stantec, USA

見出し 

「当社の応力の技術者は、CAESAR II内で、手動で配置を入力し、位置をサポートする必要がなかったため、CADWorxに配管拘束を設置する能力が、多大な時間を節約した」


詳細 

CADWorxおよびCAESAR IIを使用するStantecは費用を削減し、協調を改善
Stantecは工業部門の設計およびエンジニアリングプロジェクトのリーダー 1954年に設立されたStantecは、インフラおよび施設プロジェクトの計画立案、エンジニアリング、建築、プロジェクト管理、プロジェクト経済性、その他における専門的なコンサルタント業務を提供する。Stantecの業務は、北米の150か所以上で提供されている。米国メイン州にあるStantecのスカーバラ事務所は、電力部門内で産業プロジェクトを実施する。W.H. Sammis プラントプロジェクトに主として関わっていたのは、Stantecのスカーバラ事務所のエンジニアリングチームだった。

大規模なオハイオ発電所のアンモニア貯蔵施設の設計
Stantec向けの最近のエンジニアリングプロジェクトに、米国オハイオ州ストラットンに位置するW.H. Sammisプラントの整備が含まれた。Sammisプラントはオハイオ州最大の発電所の1つであり、1日あたりに使用する石炭の平均が18,000トンで、年間平均660万トンである。この発電所は7基の石炭火力発電機で構成され、2,316メガワット(MW)の電力を生成する能力がある。
Stantecは、アンモニア荷降ろし、および鉄道車両荷降ろし駅8つ、貨物荷降ろし駅2つ、貯蔵タンク6基、制御建家1棟からなる貯蔵施設を設計する任務が与えられた。

CADWorx がプロジェクトの協調を改善
すべての工学専門分野間に協調を創出することは、プロジェクトが土木、構造、電気、機械の分野を含んでいたため、最も大きな挑戦の1つであった。よりよい協調を創出し、また、プロジェクト費用削減に役立つように、StantecはCOADE のCADWorx Plant Design SuiteおよびCAESAR II Pipe Stress Analysisを選択した。
CADWorxを使用することで、Stantecは、こうした多数の分野間の参照用に、個別の3Dモデルを作成することが可能になった。例えば、機械グループは、機器レイアウトモデル、個別の配管システムモデル、管サポートモデル、施設配置モデルを作成した。「CADWorxを用いて、当社は個別のモデルを作成し、多数の設計者が同時に作業することが可能だった」とStantecの技術アドバイザー、Wade Foehrenbachが述べた。

自動製図の生成および干渉の回避
CADWorxの包括的な協調ツール一式は、Stantecが、プロジェクトの初期に、調達のために部品表をエクスポートし、応力の技術者のためにCAESAR II ファイルをサポートの位置とともにエクスポートし、製造および組み立てのためにISOGENでアイソメ配管図を作成できるようにした。は修正は、3DにCADWorxおよびCAESAR IIを組み合わせて行った仕事よりも、労力がかかることを示すことで、購入を正当化できる」と報告している。
Stantecは、ユーザによる形状の作成、配管拘束の取り付け、専門分野の配管仕様およびその他の生成を含む、CADWorxの能力のほとんどを使用した。「また当社は、建設干渉、製図や部品表に関する複数の見解など、古いソフトウェアのマイナス面をゼロから排除した」とFoehrenbachは補足した。

CADWorxは 一流の作業生産物の作成を支援
ソフトウェアの3Dプラントをモデル化することで、Stantecが隔月の検討会議をオンラインで開催することも可能にした。こうした会議は、互いに遠く離れている所有者、顧客、請負業者の間の双方向のレビューセッションを確実にした。協調3Dモデルを直接に使用する機械部門は、正投影図を生成するために、クリッピングプレーンで表示を作成した。「全体的に、CADWorxは、プロジェクトの効率、プロジェクト協調、プロジェクト費を改善するのに役立ったので、当社では今後のプロジェクトで使用する計画を立てている」とFoehrenbachは締めくくった。


商品名

  • CADWorx Plant Professional

  • CADWorx Equipment

  • CAESAR II

 


[Go Back]

©Copyright 2010 Intergraph Corporation