home
 
   
 
 

提出日:  12/18/2008

名前:  Tony  Fernandes

職種:  Chief Piping and Layout Engineer at Bilfinger Berger Services, Australia

見出し 

Bilfinger Berger Servicesはスマートプラント共同モジュールにCADWorxを使用してコストを60%削減


詳細  

オーストラリアのBilfinger Berger Services(BBS)社は、専門工学および資産管理の請負業者である。同社は、電力、鉱業および鉱物、化学物質および処理、電気通信、石油およびガス、その他の産業に、エンジニアリング、建設、事業、保守、資産管理サービス、自動化システム、電気開閉装置を提供する。

オーストラリアの最大港湾プロジェクトの1つに参加するBBS
BBSは、オーストラリアのVopakターミナルとともに、Botany港湾ターミナル拡張プロジェクトの第3段階を請け負う契約を受注した。シドニーの港湾であるBotanyの拡張プロジェクトは、オーストラリアでは過去30年で最大の港湾プロジェクトの1つであると言われており、次の20年間で、現在の売上高の5千万米国ドルを2倍にすると推定されている。 BBS は多様な燃料製品向けの燃料貯蔵タンク5基を追加するために、BotanyターミナルB3A拡張の設計、供給、設定を提供した。貯蔵タンク5基はそれぞれ、高さ24メートル、容量78,300立方メートルであった。

自動化の必要性
BBSは、以前、他の配管プログラムを使用しており、操作するためには、その配管の製図工の経験に大きく依存しなければならなかった。「立て続けに熟練製図工を数名、失ったため、機能停止にさらされた。そのとき、CADWorxソフトウェアのパッケージをいくつか入手することに決めた。これは、配管設計技術者が簡単に使用することができ、ギャップを埋めたので、当社は救われた。従来のソフトウェアでは不可能だった」と配管および配置技術者主任のFernandes氏は述べている。
CADWorxはBBSが、手動入力の必要がないことから、確認を省いて、Isogenを使用するアイソメ配管図を成功裏にカスタマイズできるようにした。アイソメトリックスのサービス情報はすべて、配管データベースから抽出した。

CADWorxプラントモジュールによるプロジェクトコラボレーションの改善
Botanyプロジェクトの複雑性および作業負荷は、プロジェクトコラボレーションの改善を必要とした。CADWorx Equipment、CADWorx Steel、CADWorx Plantツールは、BBSが共同プラントモジュールを作成するのに役立った。これらのソフトウェアモジュールは、多様な専門領域と顧客の間のBBS内部レビューで最も有益であった。「これらのモジュールは、土木および構造細部設計に関する情報の伝達に便利なだけでなく、工場加工および現場据付のためのアイソメ配管図の支給や、現場の配管など要求に応じた調達のための部品表の支給にも便利であった」とFernandes氏は語る。
BBSは、管支持装置のモデリングおよび詳細化を実施し、モデルから配管図を作成し、 CAESAR IIを使用する応力解析用の配管モデルをエクスポートすることができた。

精度を損なわずにプロジェクトコストを60%削減
概してCADWorxは、BBSが、詳細の精度を損なわずに、配管技術および製図の予算を削減できるようにした。「他のソフトウェアと異なり、CADWorxは、製図用ファイル1個またはサブファイル数個の中に、プロジェクトに関するすべてのパイプラインをモデル化するのに役立ち、クロスリファレンスの数を減少させた。上述のプロジェクトについては、アイソメ配管図がスケジュールの2か月前に支給されたので、今年9月の完成に向けて、プロジェクトはかなり進んでいる」とFernandes氏は述べる。


商品名

  • CADWorx Plant Professional

  • CADWorx Equipment

  • CADWorx Steel

関連業界

  • 石油化学

 


[Go Back]

©Copyright 2010 Intergraph Corporation