SupportModeler™

投資回収

SupportModelerは、エンジニアリング・タスクを削減、結果としてスケジュール短縮、サイトでの再作業削減、高品質な成果物をもたらします。以下のテーブルは、断片的なワークフローでの、マニュアルによる製作図作成、マニュアルによる材料集計、PDSでのロジカル・サポートの配置と、統合されたワークフローでのSupportModelerを使用した場合の比較を示しています。

 

 

工数レート
設計者/チェッカーのコスト $65 / 時間
プロジェクト詳細  
サポート数 2000
標準サポートの占める割合 80%
全標準サポート 1600
全カスタム・サポート 400
 
工数コスト
 
マニュアル設計
SupportModeler
標準サポート
標準選択 1 分/サポート 1 分/サポート
モデリング 0 5
寸法/カット帳 10 0
Iso 2 0
GA 2 0
BOM 2 0
チェック 3 1
サポートごとの計 20 分/サポート 7 分/サポート
全日数 66.7 人日 23.3 人日
 
カスタム・サポート
図面準備 45 分/サポート 10 分/サポート
Iso 2 0
GA 2 0
チェック 15 15
サポートごとの計 64 分/サポート 25 分/サポート
全日数 53.3 人日 20.8 人日
全工数コスト $62,400.00 $22,966.67

 

サイト再作業
マニュアル設計
SupportModeler
再作業要求 3% 1%
再作業個数 60 20
サポートごとの再作業コスト $ 2,000.00 $ 2,000.00
再作業全コスト $120,000.00 $ 40,000.00
プロジェクトごとの工数削減   $ 39,433.33
プロジェクトごとの再作業削減   $ 80,000.00
全削減コスト   $119,433.33

注意: 典型的なU.S. 工数レートを使用

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/8/2016 3:55:00 PM