SmartPlant® Instrumentation

主な機能

  • 拡張されたSmartLoop – 真のデータ主導ループ図面を提供します。製図スキルは必要なく、エンジニアリング時間が短縮されます。また、設計データと成果物間の整合性が向上します。
  • インテリジェント・データシート – どのような業界の要件をも満たす90以上のインテリジェントなデータシートが、新しく追加されました。
  • 知識ベース– 作業の整合性が維持され、再入力や再エンジニアリングの時間が短縮されます。デフォル・トデータシート、デフォルト・パネルマネージャ、およびデフォルト・ケーブル・マネージャを、標準テンプレートのライブラリとして使用します。
  • データ移行– さまざまなデータ・フォーマットを簡単にインポートできます。また、既存データを最新のエンジニアリング・ツールに移行することができます。SmartPlant Instrumentationは、不整合や欠落データを含むループの作成を許可しないため、データ品質が向上します。
  • フィールドバス– SmartPlant Instrumentationは、フィールド・バス技術を使用した制御システムを設計できる、唯一の計装ソリューションです。
  • As-builtプロジェクト管理– プラントの特定のユニットまたは部分をエンジニアリング・プロジェクト/改修に割り当てると共に、割り当て部分を通常のオペレーションとして管理することができます。プロジェクトの完了では、エンジニアリング・データをプラント・データにシームレスにマージすることができます。製品がInter-Company Collaboration(ICC)をサポートしているので、SmartPlant InstrumentationデータをSmartPlant Foundationにパブリッシュして、SmartPlant Enterpriseの他のエンジニアリング・ソリューションや運転アクティビティで使用できるようにする機能が向上しています。 これにより、As-Built(O/O)ドメイン操作が合理化されて強化されました。
  • 設計ルール – 設計ルールにより、正確なエンジニアリング設計が行えます。例えば、フィールドバスの設計中にケーブルの長さを確認できるため、後のコスト高となる変更を排除することができます。外部の機能を使用して、カスタム。データの検証や外部データのエントリを作成することができます。
  • パフォーマンスの向上
  • 双方向のEmerson Delta Vインターフェイス – 設計の効率が高まると共に、制御システムを簡単に構成することができます。
  • キャリブレーション – キャリブレーション・モジュールとFlukeキャリブレーション・インターフェイスが拡張され、制御システムが正確に管理されたプラント運転をサポートします。
  • アップグレード – 製品の最新バージョンに簡単にアップグレードすることができるので、生産性を向上する最新機能を利用することができます。
  • ESLカスタム・モード – ドキュメントに顧客の標準を使用するためのシンボルが更新されています。

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/4/2016 6:28:43 PM