SmartPlant® Interop Publisher

ビジネスの利点

以下のような異なるソースのデータを使用できます。

  • PDS
  • PDMS
  • Tekla
  • AutoCAD
  • MicroStation

作成されたモデルをIntergraph アプリケーションで使用できます。SmartPlant Interop Publisher は、Industry Foundation Classes (IFC)やCIS/2を含め、ビルディング インフォメーション管理(BIM)などの一般的な業界標準をサポートしています。

SmartPlant Interop Publisher は以下のようなケースで利用できます。

   
Intergraph 形式からPDMSやXMpLantなどの非Intergraph形式まで広範囲なデータセットで作業できる機能を提供

PDMS やXMpLant などのその他の形式のモデルデータをSmartPlant Enterprise アプリケーションで認識される形式へ変換できます。1つのプロジェクトで異種ツールを使用する場合に有効です。

 

接続されていない環境での共同作業をサポート

ソースサイトでデータをファイルに変換し、そのファイルを参照としてターゲットサイトに添付できるため、データベース間を常に接続しておく必要がありません。Smart Model を定期的にパブリッシュ、更新することで、複数のパートナと共同してプロジェクトを実施できます。

 

共同事業プロジェクトでのセキュリティを改善

ネットワークで接続を維持する必要がありません。変換したファイルを適切なメカニズムで転送できます。

 

知的財産の保護

共有されているモデルデータにおいて、含める・除外するプラントやオブジェクトプロパティの特定の部分をフィルタすることで、パートナや取引業者に見せたい部分のみを共有できます。

 

並行設計のサポートで生産性を向上

プロジェクトに複数の類似した設備が含まれている場合、モデル化・変換されるのは単一の設備のみとなります。変換された設備は目的の位置に何度もアタッチされます。

 

建設・アズビルトプロジェクトでのレーザスキャン調査データを有効活用

SmartPlant Enterpriseアプリケーションでレーザスキャンデータを表示する際に、変換された 3D モデルを表示できます。

 

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 5/28/2018 12:00:16 AM