操業時の変更 & 検査

 

SmartPlant Enterprise for Owner Operators

ユーザー事例

Alzchem、データの整合性を検証 これまでのエンジニアリング・検査データ管理システムをIntergraphソリューションに変更し、製造プロセス全体に渡って情報をまとめて管理しました。

 

GetSmart! ウェビナシリーズ

GetSmart Webinar Series

GetSmart! シリーズを活用ください。間もなく開催予定のウェビナにお申込み、または実施済のウェビナのビデオをダウンロードして視聴ください。

Operations Change & Inspections

SmartPlant® Enterprise for Owner Operators


Operating Plant ソリューション

操業中の設備における変更管理(Support Management of Change:MoC)をサポートします。SPO Operating Plant ソリューションは、プラントライフサイクルの操業および保全時の共通した重要な作業プロセスを提供します。

Download SmartPlant Enterprise for Owner Operators Operating Plant ソリューションシート

操業時の変更管理

プラントを安全・効率的に操業するには、プラントエンジニアリングや保全、運転での重要な情報を正確に保つことが不可欠です。プラントの変更におけるトレーサビリティや、変更管理(MOC)プロセスの監査性が規制要件を順守していることを示す必要があります。操業時の変更管理プロセスでは、完全なトレーサビリティと監査追跡性を備えた、エンジニアリング情報の変更管理を綿密に行います。

検査サポート

プラントオーナは、機器検査の要件への順守を示すため、増えつつある規制当局からの要求に対処しなければなりません。Inspection Assistant ビジネスパッケージでは、機器検査のスケジュールや、検査結果の取り込み、パンチリストのフォローを管理します。ワークフローは自動化され、プロセス全体の監査トレーサビリティが提供されます。検査ごと、各検査ポイントにひとつずつ、複数の検査チェックシートが作成されます。これら検査チェックシートを持ち運びできるデバイスに入れて現地に持ち込み作業を行ってから、オフィスに戻ってSPOにデータをアップロードできます。

製品やソリューションのさらに詳しい情報や購入に関しては、日本インターグラフへのお問い合わせ
フォームへ記入をお願いします。

 

 

Right Hand
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 9/18/2018 8:41:30 AM