SmartPlant® P&ID

主な機能

データ中心のソリューション

  • 全てのP&IDデータのために「真の単一情報源」を維持
  • 常にAs-Builtプラントが反映されているP&IDをサポート 
  • 提供されているエンジニアリング・ルールや整合性チェック機能により、インテリジェントなP&IDの作成が可能 
  • CAD環境に多く見られるレイヤー志向ではなく、データをフォーカス 
  • 設計プロセスを通じて、データの整合性を保証
  • 部門間あるいは企業間にわたるデータとドキュメントの共有が可能 
  • 将来のプロジェクトでデータや設計を再利用することによって、時間とコストを削減
  • プロジェクトを通じて、データの改善と追加をサポート

合理化された作業プロセス

  • ワークフロー全体のエンジニアリング・タスクを合理化
  • より良い維持管理やプラントのシャットダウン計画、リスクベースの検査(RBI)プロセスのより良い管理が可能
  • 早い段階で、正確な材料集計
  • 素早い更新
  • プロジェクトの能力を評価するために、生産シナリオの実行 

統合

  • PDS, SmartPlant 3D, そしてAVEVAのPDMSのような3Dモデリング・タスクとの統合を提供することによって、設計検証の時間を短縮  
  • SmartPlant Process SafetyのようなHAZOP分析ツールと統合 
  • データのインポート/エクスポート、検証のために、3rdパーティや自社開発システムと、ダイレクトにコミュニケーション 
  • 上流/下流タスクとの統合
  • AspenTechのシミュレーション・ソフトウェアのような、上流のプロセス解析ツールとのインターフェース 

ワークフローの改善

  • データベース・プラットフォームのオンラインでスタンドアロンと、ミックスの両方の利点を提供し、プロジェクト遂行を容易にするワークシェアリングの2つのモードをサポート 
  • ルールと接続性により、全エンジニアリング・プロセスのスピードアップと、設計の完全性を保証 
  • QA/QC能力を強化し、設計のチェック時間を短縮 
  • サブコンへの作業の分配、世界中でのマルチ・サイトやリモートでのプロジェクトの管理と遂行 
  • コミッショニングでのテストパッケージのアセンブリ化を改善、そして計画と報告のために、正確で最新のテスト・ステータスを提供
  • 真の1つのソースによるデータベースの提供によって、オーナーへのプロジェクト情報のハンドオーバーを合理化

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/6/2016 9:54:28 AM