SmartPlant® P&ID Design Validation

Intergraph SmartPlant® P&ID Design Validationは、配管システム確認の反復的なワークフローの速度を上げ、そして論理的と物理的な配管設計の間の整合性についてチェックします。設計確認は、 SmartPlant P&IDと以下のデータ間との比較を合理化します:

  • SmartPlant Isometrics (PCFs, PODs)
  • ISOGEN®が作成したアイソメトリック図 (IDFs, PCFs)*
  • PDMSモデル (Trans (IDF), Datal)

Download SmartPlant P&ID Design Validationプロダクトシートのダウンロード

 

Click image to see enlarged view.

クリックして拡大

このルール・ドリブンの輪^九フローは、両者を反映することを保証し、物理的な設計とP&IDの設計内容、属性とトポロジーを比較し、そして確認することが可能となります。EPCとO/Oに不可欠、時間短縮、コスト削減可能なソリューションは、整合性の取れた標準化されたエンジニアリング・データセットを作成し、維持することをサポートします。

確認プロセスの間、 SmartPlant P&ID Design Validationは、直観的なグラフィカルなビュー内で、不整合箇所をハイライトします。

Click image to see enlarged view.

クリックして拡大

例えば、フィールド・チェックのアイソメトリック図とP&ID間のトポロジーの整合性を比較した場合、P&IDの分岐と異なる側にバルブが配置されていることを示すかもしれません。As-built状況を反映するために、SmartPlantエンジニアリング・タスクは、P&IDを更新するために使用されます。

ハンドオーバ・シナリオでは、SmartPlant Isometricsは、オンサイトのAs-built状況を反映するために、様々な配管設計システムから配管データを取り込むために使用することができます。設計確認はエラーの無い、同期の取れたデータを作成するために、チェックそして更新されたP&IDデータを利用することができます。

SmartPlant P&ID Design Validationを使用する利点は:

  • 反復作業をなくすことによる、工数の削減
  • 正しい時に正しい決定をすることによる生産性の向上
  • P&ID、アイソメトリック図、3Dモデルをデータとトポロジー・レベルで比較することにより、下流工程でのエラーを削減
  • ルールベース、インテリジェント、グラフかるな比較による信頼性の向上
  • 設計の不整合をなくすことによるデータの正確性の向上
  • 設計の整合性による、より正確な資材調達コストとスケジュール改善  
  • P&ID、アイソメトリック、3Dモデルの同期されたエンジニアリング・データにより、リスクの軽減

製品やソリューションのさらに詳しい情報や購入に関しては、日本インターグラフへのお問い合わせフォームへ記入をお願いします。

*To find out if your system supports ISOGEN, visit http://www.alias.ltd.uk/enduser.asp.

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/6/2016 9:56:31 AM