SmartPlant® Spoolgen®

ビジネスの利点

 

生産性

1枚の設計アイソメトリック図から、複数セットのスプール図作成は、15分以下で行うことができます。これは、業界標準のISOGENを使用することによって、SmartPlant Spoolgenが、図面作成を完全に自動化しているからです。全てのユーザの必要な作業は、現地溶接の指示です。後の処理は、スプール化のアルゴリズムが行います。図面化の作業は不要です。結果、スプール作成の生産性が、10倍に改善したというレポートもあります。

効率

経験の浅いエンジニアが使用しても高品質な図面とレポートの作成可能なので、SmartPlant Spoolgenは、効率を大幅に向上させることができます。SmartPlant Spoolgenを使用するために、CADの詳細知識は不要です。

正確性

コピー・エラーの可能性を排除することによって、成果物の正確さを達成することができます。設計コントラクタから供給されたデータは、SmartPlant Spoolgenのワークフローを通じて維持されます。例えば、1枚の設計アイソメトリック図から2枚のスプール図に分割された場合、材料集計は、正しい資材が自動的にそれぞれのシートに分割されます。

一貫性

多くの企業がSmartPlant Spoolgenを使うことについての重要な利益は、出力の一貫性であると報告しています。反対に、マニュアルあるいはCADで行う場合、製図者の個々のスタイルにより、図面によって品質のばらつきが出てきます。SmartPlant Spoolgenは、完全に自動化されています。これは、どの作成者によっても、全ての図面が一貫した表示で作成されるということです。これは、エンジニアリングと製作会社間のコミュニケーションの改善につながります。

品質保証

SmartPlant Spoolgenは、高品質の作業プロセスを保証するのに、様々な機能を提供します。組み込みのデータベースは、全てのパイプラインの全ての修正を自動的にトラッキングします。これでファブリケーターは、速くレビジョンの間で変更を確認し、データにおけるエラーと矛盾が設計コントラクタによって供給されるのを検出することができます。例えばユーザーは、配布された図面がデータとマッチしていないかどうか、簡単に判断することができます。

ワークフロー統合

成功した企業は、絶えず全体的な効率を改善しようと努力しています。SmartPlant Spoolgenは、提供されているコンフィギュレーションとカスタマイゼーション・ツールを使用して、あらゆる自動化されたワークフローとでも統合することが可能です。

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/5/2016 4:27:45 AM