FrameWorks® Plus

ビジネスの利点

ワークフローの価値の提案

 

プラント設計 & 建設のワークフロー価値提案

プラント設計
FrameWorks Plusは、完全にPDSをサポートしています。世界中で、PDSへのインターフェースによって最新のプロジェクトデータを共有し、プラントのストラクチャ・モデルをつくることができます。

PDSによるインターフェースは、干渉チェックを容易にします。ストラクチャ・モデルをPDS内で参照することによって、配管や機器と干渉があった場合には、干渉タグが表示されます。またSmartPlant Reviewを使用することによって、プラント・モデル内をウォークスルーすることもできます。

建設
FrameWorks Plusは、エンジニアリングと建設のワークフローを統合します。単なるCADプログラムではなく、FrameWorks Plusは、簡単にモデリング、解析そしてレポート作成をサポートするインテリジェントなグラフィックを提供します。STAAD-IIIやGT STRUDLとの双方向リンクは、解析のための理想的なプリプロセッサを提供するので、従来のモデリングのためのテキスト・エディタを使用する必要がありません。また最新のデータを集中管理するので、資材レポートや材料集計は、常に正確で、簡単にアクセスすることができます。

図面化 & モデリングのワークフロー価値提案

FrameWorks Plusは、時間と工数を削減することが保証された、操作性に優れた2D/3Dの図面作成とモデリング・ツールを提供します。2Dの建設図面を作成中、FrameWorks Plusは、同時に3Dの物理モデルと解析モデルを作成します。

FrameWorks Plusは、モデルに有限要素よりむしろ実際のメンバーを配置するので、メンバーが建設されるように、部材を配置することができます。企業レベルで集中的に管理されている最新のデータをサポートすることによって、FrameWorks Plusモデルには、実際の関連したインテリジェントがあります。部材を変更した場合、関連する全ての要素が、自動的に調整されます。

設計作業が終了すると、実際にプラント・サイトにいるような、視覚的なウォークスルーを行うソフトウェアを利用することができます。それから、配管や機器モデルとストラクチャモデルとの干渉チェックを実行し、大幅に現場でのエラーを削減することができます。

レポート & 詳細設計のワークフロー価値提案

レポート
FrameWorks Plusは、BOM、MTO、重心を含む、カスタマイズされたレポートを、設計期間あるいは建設中のいつでも作成することができます。ビジネス・アプリケーションで使用するためのモデル・データとして、自動的にスプレッドシートへ供給することもできます。そして、最新のデータへアクセスしているので、作成されたレポートは、常に正確です。

詳細設計
FrameWorks Plusは、業界標準のSteel Detailing Neutral File (SDNF)フォーマットをサポートしているので、ストラクチャ設計データを詳細ベンダーへ渡すことができます。これは、詳細設計者が再モデリングすることなく FrameWorks Plusのモデルを取り込むことができ、コスト高になるエラーを削減することができます。

Up to Top

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/7/2016 9:46:38 PM