ライセンス取得の例

インターグラフSG&Iの提供するソフトウェア製品をお使いいただくには、製品がインストールされたPCの情報に基づくライセンスを取得する必要があります。ライセンスは、製品と併せてご提供するLAC(License Authentication Code)と呼ばれるライセンス認証番号と、製品インストール先のPCで生成されるホストID(Host ID)を使って、インターグラフ本社ライセンスシステムによって発行されます。

インターグラフSG&Iのソフトウェア製品をPCにインストールして起動すると、ソフトウェアが最初にライセンス情報を読み込みます。その際に製品のライセンスが見つからないと、次のメッセージを表示します。

この画面で表示されている「ホストID」は、このPCで使用する製品のライセンス取得に必要になります。

(注意)
GeoMedia 6.1製品以前にリリースされた製品では、上記メッセージ中に「自動的にライセンスを生成する」ボタンが存在する場合がありますが、クリックしないようにお願いします。インターグラフ本社ライセンスシステムの更新により、旧製品のライセンス取得機能と新ライセンスシステムの仕様が異なるため、正しくライセンスを取得できません。

画面中の「ライセンス取得のWebサイトを訪ねる」ボタンをクリックするか、Webブラウザで次のサイトにアクセスしてください。
 インターグラフSG&IライセンスWebサイト:
 http://imgslicense.intergraph.com/license/

インターグラフSG&IライセンスWebサイトが表示されたら、お手元にあるLACを「License Authentication Code (LAC)」欄に入力し、「Login」ボタンをクリックしてください。

ライセンスWebサイトにログインすると、「Generate Licenses」と「Manage Licenses」の二つのメニューが表示されます。ライセンス取得のために、「Generate Licenses」をクリックしてください。

現在ライセンス取得可能なソフトウェア製品の一覧が表示されます。お手元の製品名にチェックし、「Generate」ボタンをクリックしてください。

選択した製品名が表示されます。製品名が正しいことを確認した後、ライセンスを送付するためのメールアドレスを「Ship to Email」欄に入力し、「Next」ボタンをクリックしてください。

ライセンス取得するホスト(PC)の一覧が表示されます。初めてライセンス取得する場合はホストが表示されていません。「Add New Host」ボタンをクリックします。

ホスト情報を登録するポップアップ画面が表示されます。Host IDのタイプを正しく選択し、Host IDを入力してください。確認後、「OK」ボタンをクリックしてください。

Host IDのタイプ:
 DISK_SERIAL_NUM - HDDのシリアル番号を元にしたHost ID (8桁の英数字)
 ETHERNET - ネットワークデバイスのMACアドレスを元にしたHost ID (12桁の英数字)
 INTERNET - IPアドレスを元にしたHost ID

ノードロック(Node Locked)ライセンスの製品は通常ETHERNETタイプになります。お手元のPCにネットワークデバイスがない場合は、「DISK_SERIAL_NUM=」とともにHDDのシリアル番号が表示されるので、DISK_SERIAL_NUMタイプを選択し、Host IDにシリアル番号を入力します。
コンカレント(Concurrent)ライセンスの製品は通常INTERNETタイプになります。

ポップアップ画面が閉じた後、元の画面でホストが追加されています。追加されたホストにチェックし、「Generate」ボタンをクリックしてください。

ライセンス発行する製品の一覧が表示されます。「Fulfillment ID」の列に表示されている番号をクリックと、ライセンス情報の詳細がポップアップ表示されます。

確認後、このポップアップ画面を閉じてください。

元の画面で製品名にチェックし、「Complete」ボタンをクリックしてください。指定したメールアドレスにライセンスファイルが送信されます(サーバの処理状況によってはメール到達までに時間がかかることがあります。すぐにファイルを取得したい場合は下記「取得後のライセンス確認方法」をご参照ください)。

現在ライセンス取得可能なソフトウェア製品の一覧に戻ります。今回ライセンス取得した製品の残りライセンス数が減少しています。

これでライセンス取得は完了です。「Start Page」をクリックして他のライセンス取得に移るか、「Logout」をクリックしてライセンス取得操作を終了してください。


ライセンスファイルの保存

発行されたライセンスファイルは、製品をインストールしたPCの次のフォルダにコピーしてください。

GeoMedia 6.0製品以降の場合
ファイル保存先:
 (プログラムフォルダ)\Common Files\Intergraph\Ingr_licenses
 例)プログラムフォルダがCドライブにある場合
  C:\Program Files\Common Files\Intergraph\Ingr_licenses
ファイル名:
 (任意の名称).lic

GeoMedia 5.2製品の場合
ファイル保存先:
 (プログラムフォルダ)\Common Files\Intergraph\Ingr_licenses
 例)プログラムフォルダがCドライブにある場合
  C:\Program Files\Common Files\Intergraph\Ingr_licenses
ファイル名:
 GeoMedia.lic (GeoMediaの場合)
 GeoMedia_Professional.lic (GeoMedia Professionalの場合)
 GeoMedia_WebMap.lic (GeoMedia WebMapの場合)

GeoMedia 5.0/5.1製品の場合
ファイル保存先:
 (製品インストール先)\Program
  例)GeoMedia をCドライブにインストールした場合
   C:\Program Files\GeoMedia\Program
  例)GeoMedia Professional をDドライブにインストールした場合
   D:\Program Files\GeoMedia Professional\Program
ファイル名:
 GeoMedia.lic (GeoMediaの場合)
 GeoMedia_Professional.lic (GeoMedia Professionalの場合)
 GeoMedia_WebMap.lic (GeoMedia WebMapの場合)


取得後のライセンス確認方法

一度発行したライセンスは本社ライセンスシステムで管理され、いつでもオンラインで内容を確認することができます。ライセンスファイルを紛失したり削除してしまった場合などにWebサイトで検索し、コピーすることができます。

ライセンス取得時と同様にインターグラフSG&IライセンスWebサイトにアクセスし、LACを使ってログインしてください。

既存ライセンスの情報を参照するために、「Manage Licenses」をクリックしてください。

これまでに発行されたライセンスの一覧が表示されます。「Fulfillment ID」の列に表示されている番号をクリックと、ライセンス情報の詳細がポップアップ表示されます。

ポップアップ画面のページをスクロールすると、下方にライセンスファイルの記述内容が掲載されています。お手元のPCでこの内容をコピーし、テキストファイルとしてローカルディスクに保存してください。その際、ファイルの拡張子を「*.txt」ではなく「*.lic」とします。

保存したファイルを、ライセンス取得時と同様のフォルダにコピーしてください。

 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/10/2016 2:46:26 AM