GeoMedia Viewer

GeoMedia Viewerはマップ表示、単純な解析、およびGeoMediaのジオワークスペースデータの出力を行う無料のアプリケーションです。これは、GeoMedia製品を使用して作成したデータの分配するためのメカニズムとして作成されています。このアプリケーションは以下のようなお客様に対して利用価値があります:

  • オフィスや現場にGeoMedia 情報の配布と共有を考えている企業
  • データのビューワーも同時に提供したいと考えているデータ供給者

メールの問い合わせでGeoMedia Viewerを申し込み

主な機能 ( ver. 6.1.7 )

GeoMedia Viewerには以下の機能がふくまれています:

  • データアクセス
    • 読み取り専用データサーバ
      • MS Access
      • ArcView
      • Mapinfo
      • GeoMedia SmartStore
      • GML
      • KML
      • OGC Webインターフェース(WMS, WFS, WCS)
      • SQL Server
      • Oracle Database
    • 複数コネクションのサポート
    • 新しいコネクションの作成
    • ベクター/ラスターデータの表示(ラスターはデータベースに登録済のもの)
  • ジオワークスペース操作
    • ジオワークスペースを開く、および保存機能
  • ウィンドウ関連コマンド
    • マップウィンドウ操作コマンド(パン、拡大、縮小など)
    • データウィンドウ操作コマンド
  • 解析
    • 属性クエリー
    • 測定
    • 空間フィルター
  • 出力
    • マップウィンドウからの印刷
    • 方位、縮尺バーおよび凡例のサポート
  • 表示
    • スタイルの操作(「スタイル定義」ダイアログボックス)
    • 全ての凡例機能(凡例項目表示のオン/オフ、選択可能のオン/オフ、ドラッグアンドドロップによる表示優先順位の切り替え等
    • 主題図の作成
  • ライブラリ接続(読み取り専用)

-動作環境 ( ver. 6.1.7 )-

  • Windows XP SP2, Windows Vista, Windows 7
  • Microsoft .NET Framework Version 2.0
  • Microsoft Internet Explorer 6.0 以上
  • PentiumIII または同等のマイクロプロセッサ(PentiumIV推奨)
  • HDD:300MB以上の空き容量(500MB推奨)
  • メモリ: 512MB(2 GB 推奨)
  • CD-ROMドライブ、マウス、サウンドカード(オプション)
  • SVGA(800×600、16-bit)以上 (1024×768、32ビットカラー推奨)

-注意-

1.ご使用のPC環境に既に GeoMedia ViewerまたはGeoMedia製品がインストールされている場合は、それらを先にアンインスールしてからこのバージョンをインストールしてください。

2.GeoMedia ViewerとGeoMediaおよびGeoMedia Professionalは同一OS上には存在できません。

 

 

Right Hand Column
 
© Copyright 2012 Intergraph Corporation - Printed from www.intergraph.com on 12/10/2016 4:13:48 PM